www.bsadetroit.org

どこまでが看護業務

どこまでが看護業務

日本の看護婦の地位って、欧米に比べるとかなり低いですよね。困ったら看護師 人間関係 転職をお奨めします。
世間では看護師をしているというと、高級とりで資格があって羨ましいと言われますが、私が現在努めている病院は、こんなことまで看護師がやるのか、といった内容の業務まであるのです。看護助手の人手不足により、しわ寄せが看護業務に回ってくるのです。リネンを倉庫から持ってる、使用済みのリネンを洗濯室まで持っていく、あげくの果ては日曜は各病棟が順番に洗濯機をまわしてタオルなどの洗濯もするというのですから驚。以前努めていた病院との仕事の違いに入職当初はかなり驚きました。高度な医療に沿うべく看護技術も看護研究も日進月歩です。何かわからないことがある場合は看護師 求人 残業なしで解決してみましょう。
カルテは電子化され、看護士に求められるスキルも高くなっているというのに、現実は看護業務に専念出来ずに、こうした雑用に追われているのに、ふとむなしく感じるときがあります。どんな業務をこなすのにも、常に自分は看護師なのだというプライドでくじけないように頑張っています。こうした一昔前の介助者的な位置づけの看護業務を容認している病院はぜひとも看護業務についての見直しをしてもらいたいものです。どうしたらいいかわからない場合は看護師のUターン 就職に電話をお願いします。


ホーム RSS購読 サイトマップ